• 高梨沙羅とザギトワ&愛犬マサルが寝具メーカーのイベントに登場!「コロナ禍」の近況と抱負を語る
    女子スキージャンプの高梨沙羅選手とフィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手、そして彼女の愛犬である秋田犬のマサルが、寝具メーカーの「エアウィーヴ」のイベントに登場。同社との契約更新の調印式と記者会見を行った。
    Read more
  • Why hold the national senior soccer "back championship"?
    大人になっても仕事や家庭との時間のバランスを保ちながら、真剣にサッカーに取り組んでいるシニア選手が全国にたくさん存在している。彼らの目標は地区予選を勝ち抜いた16チームのみが参加できる「全日本O-40サッカー大会」への出場だ。更にシニアサッカーを盛り上げるために「出場できなかった選手の為にも、それに準じる大会も開催したい!」と3人の男が動き11月14日(土)・15日(日)の2日にかけて全国シニアサッカー「裏選手権」が開催されることになった。今大会のアドバイザーを務め、以前にKING GEARにも出て頂いた渡邉俊介さんに話を聞いた。
    Read more
  • ツエーゲン金沢初代GM・中村篤次郎氏が作る日本サッカーの新たな「発火点」
    「表裏一体」という言葉がある。“物事には必ずオモテとウラがあり、それらは切っても切り離すことができない関係にある”ということ言い表すときに使う言葉だ。 筆者はこれまでに、何度か「ウラ」をテーマに取材を行ってきた。例えば、フェンシング協会会長・太田雄貴氏を取材し、その取り組みを賞賛しながら、現在の保守的なスポーツ界を風刺したり、戸田和幸氏の「URA KAISETSU(現在はSHIN KAISETSUに変更されている)」の先見性を紹介しながら、テレビ業界のいびつな構造に触れたりしてきた。これらの取材はいずれも、ウラを探りながらオモテで起きている現象を解き明かそうとするチャレンジでもあった。 そして今回、またそんなチャレンジをしたいと思わせてくれた男がいる。Jリーグ・ツエーゲン金沢で初代GMを務め、現在は「シニアサッカー“裏”選手権」のプロデューサーを務める中村篤次郎氏だ。彼はいまも真剣にサッカーに取り組むシニアフットボーラーでもある。
    Read more
  • コロナ禍を乗り越えBCL初年度優勝!神奈川フューチャードリームスの軌跡
    プロ野球独立リーグのルートインBCリーグに今季から加入した神奈川フューチャードリームスが、10月27日に行われたプレーオフで信濃グランセローズと対戦し、1対0で勝利を収めた。新型コロナウイルスの影響で、開幕は当初の予定からおよそ2ヶ月の延期。無観客試合が続いたシーズンだったが、ファンの前での鈴木尚典監督を胴上げするという最高の形で締め括った。
    Read more
  • 元ヤクルト&中日で活躍 川崎憲次郎さんと乾杯ができる「居酒屋憲次郎」が初のリアルイベント開催
    ヤクルトや中日などで活躍した元プロ野球選手、川崎憲次郎さんと乾杯が出来るイベント「居酒屋 憲次郎」が、東京世田谷区の「westside café」で開催された。新型コロナウイルス感染拡大の影響もありオンラインでの開催が続いていたが、第7回目は初めて実際に参加者を迎えたイベント形式で開催された。
    Read more
  • "Why did you launch a sports brand?" Style Bono Representative: Interview with Masanori Honda
    全くの未経験の業界出身ながらスポーツブランドである「スタイルボーノ」を立ち上げた本田正宣さん。なぜ立ち上げ、どのような特徴があるブランドなのか話を聞かせて頂いた。
    Read more
  • 元総合格闘家・大山峻護さんの呼びかけにアスリートらが集結!  生きる喜びを感じさせてくれるイベント「出会いの日」を開催
    2020年10月25日、元総合格闘家の大山峻護さんと、大山さんの妻で元アイドルの桜華純子さんは、障がいのある子どもやその親御さんとアスリートを繋ぐイベント「出会いの日」を開催した。7月19日に続いて2回目の開催となった今回も、20名ものアスリートが集結。障がいを持つ子どもとその保護者、そしてこの活動に賛同した20名のファシリテーターらとともに、約1時間半のオンラインイベントを楽しんだ。
    Read more
  • 奥川打ちスラッガーも154km/h右腕も!戸田球場でBCLドラフト候補が躍動
    ルートインBCリーグのドラフト候補が、9月30日、ヤクルト戸田球場に集結した。 例年ならば何度か行われるはずの、BCリーグ選抜とNPB二軍との交流戦。それは実質NPBスカウトにアピールするショーケースの場だ。 コロナ禍により開幕さえ危ぶまれた今年のBCリーグ。例年の70試合を60試合に減らし、極力移動を避けてリーグ戦を組んだ中、1試合だけ、交流試合をついに行うことが出来た。
    Read more
  • 英雄たちが愛した歴史的グローブその3 「よみがえれ赤カップ編」
    40年ほど前、多くの一流プロ野球選手に愛用された美津濃の赤カップグローブは、当時の野球少年の憧れでした。今になってそれを手にすることができても、憧れの象徴だったカップマークは、ほぼ例外なく無残に劣化しています。今回はその修復法についてご紹介します。
    Read more
  • What are the players in the overseas group doing now?
    コロナの影響により海外でプレーしている多くの選手が帰国している状況だ。直近までタスマニア、スウェーデン、ボリビア、クロアチアの各リーグでプレーしていた4人の選手に「現地での状況・現在の活動・心境」などを聞かせて頂いた。
    Read more
  • Yoshihide Kiryu x Asuka Terada "Online talks with top athletes on land-Challenge to break through the limits-"
    ゲストとして登場したのは、数日後(10月1日~3日)に迫った今シーズン1番の目玉となる「日本陸上競技選手権大会」を控え、来年開催予定である「東京オリンピック」でのメダルの期待もかかる、桐生祥秀選手(日本生命所属)と寺田明日香(パソナグループ所属)選手。日本記録保持者の2人による熱い対談となった。
    Read more
  • 25日にはライブ配信決定!コロナ渦の運動不足解消と健康促進にオススメの「EJS Wellness Project」がスタート
    新型コロナウイルスの影響に伴い、自宅で過ごす人が増えるなか、フィットネス、バレエ、ヨガの動きをベースにして正しい姿勢を身に着け、て健康的な生活を送るためのプログラム、「EJS Wellness Project」(主催 一般社団法人のEU JAPAN SPORTS)が新たにスタートしました。 7月には、3人のインストラクターによるプレイベントが開催され、今後は社会状況に鑑みながら、オンラインでの動画配信や、イベントを展開していく予定となってます。
    Read more
  • 苦難を乗り越え初年度Vへ!ルートインBCリーグ神奈川フューチャードリームスが歩む2020年シーズン
    監督に鈴木尚典氏、GMに山下大輔氏、球団アドバイザー兼任コーチの荒波翔氏という豪華首脳陣を迎えて、ルートインBCリーグに今シーズンから加入した神奈川フューチャードリームス。華々しいスタートを切るはずだった新球団は、コロナウイルスの影響によりファンとの交流が制限されるなかで異例の船出を強いられることとなった。体制発表からおよそ半年。ここまでの道のりを振り返る。
    Read more
  • 英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.47 「ビンテージスパイク修理編」
    86年W杯で頂点を極めたマラドーナ選手(神)は、その半年後に当時W杯に出場したことがなかった日本でその雄姿を披露しました。表紙画像のプーマの固定式スパイクは、神がその時実際に使っていたものです。もし、今このスパイクが自分の目の前にあったら、さぞかし興奮するだろうなと思いつつ、実際はソールがボロボロになってどこかに捨てられたのではと心配になります。
    Read more
  • MIFA Football Park of Fresh Hoya Hoya I kicked the ball at Tachikawa!
    MIFA Football Park was born on August 8 in Tachikawa, following Toyosu and Sendai. Report the actual kicking of the ball in the latest environment and pitch.
    Read more
  • The 4th-6th "athlete x calligraphy" in which athletes talk about secret words is held
    "Athlete x Calligraphy" is a unique project that calls on the mentality of athletes and the individuality of athletes. The event, which has been held continuously since it started in May, has spread to various competitions and expanded its activities. This time, we will look back on the 4th to 6th patterns held in July.
    Read more
  • Straighten your stoop by tuning for 3 minutes! New release of a tuning pole that is ideal for improving fatigue
    With the spread of new-type coronavirus infectious diseases and the spread of remote work and telework, “cat spine” is increasing. This time, a tuning pole has been released to easily cure this "cat's back" and is gaining popularity.
    Read more
  • Historical spikes loved by heroes, VOL.46, "A Report to the Soccer Museum"
    When talking about the history of soccer, I think that the actual products used by superstars at that time are indispensable archives. Somewhere in the world, there seems to be a soccer museum that occasionally collects important items of old and new superstars in the east and west, but spikes are often skeptical, so please let me know.
    Read more
  • Saitama Seibu Lions 2nd Baseball Stadium has been renewed as "CAR3219 Field"!
    A new stadium opens. On the same site as the MetLife Dome in Tokorozawa, the former Seibu Second Stadium for the second army has been reborn as the "CAR3219 Field". The surrounding facility is a "natural symbiotic ball park," with a total construction cost of 18 billion yen and is being completely renovated. The aging Wakashishi Dormitory and indoor practice area have already been demolished, and a new dormitory and the Lions Training Center, which has the largest indoor practice area of 12 teams, has appeared. On the site of the old facility, a new bull pen and a practice ground were added.
    Read more
  • A new spot is born at Takanawa gateway station in collaboration with J-WAVE and Hidetoshi Nakata
    "J-WAVE NIHONMONO LOUNGE", a collaboration of FM radio station J-WAVE and former soccer representative from Japan Hidetoshi Nakata, has opened in the special open space in front of Takanawa Gateway Station, which was born as the 30th new station on the Yamanote Line. Here, you can enjoy 159 sakes carefully selected by Hidetoshi Nakata with a master sake master, menus from 16 popular restaurants, and Ebisu Beer, which celebrated its 130th anniversary this year.
    Read more
  • I tried wearing that Morelia Zero!
    Mizuno launched a number of new Spike products last month and this month. I will report the impression that I actually put on morelia zero and REBULA CUP and kicked the ball.
    Read more
  • "Our Sports" where Legend Athlete sends a message to children is held!
    The sports business platform "HALF TIME" is a talk session for children and parents, "Bokura no Sports," in which legendary athletes such as Olympic athletes and former Japanese representatives talk about their dreams with children. Held online. The details and the HALF TIME conference that was held on June 30th and July 1st will be introduced.
    Read more
  • Realizing a unique collaboration between fencing and calligraphy What is the secret behind the plan?
    A unique project has been realized that approaches the "mental" that is said to have a great influence on the performance of athletes. "Athlete x calligraphy" draws the words that athletes value in calligraphy and approaches the humanity of the athlete. On the official YouTube channel of the Japan Fencing Association, three videos have already been uploaded and are drawing attention. Interview with Mr. Yuhei Sato, who is the organizer of "Asssho", about the purpose of the project and how it started. We will also introduce the works drawn by the representatives of Fencing Japan.
    Read more
  • Opening of MLB at Corona War, where difficulties await. The anguish of the field that US media told.
    In the United States, new coronavirus infections are increasing daily. Meanwhile, the Major League (MLB) started on July 23. It's an unusual season where all 60 games are played with irregular rules, with only confrontation between teams in the same district, but this year's challenges were even more difficult.
    Read more
  • Former professional wrestler Kenta Kobashi opens a gym in Setagaya! What is the message that "Tetsujin" want to convey now?
    Kenta Kobashi, a wrestler who continued to fascinate fans in a fierce battle as a part of Shitenno professional wrestling. July 18, 2005 ・Tokyo Dome and Kensuke Sasaki played a total of 218 chop battles, both of which won the "Wrestling Grand Prize of the Year". Although he retired from active duty in May 2013, he continues to hold his own box office called "Fortune Dream", and continues to give dreams to professional wrestling fans with matchmaking that crosses the boundaries of the organization. Mr. Kobashi opened the training gym, which is one of the largest in Japan for anytime fitness, one year ago. Why did you start a training gym now... I talked to Mr. Kobashi.
    Read more

Latest Contents

Latest content